当ホテルにおける新型コロナウイルス肺炎の感染拡大防止に向けた取り組みについて

お客様及びスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス肺炎の感染防止策として、ホテル内の各施設において以下の通り安全衛生の強化を行っております。

■ 2月より朝食ビュッフェを中止し、和定食でのご提供に変更しております
■ ロビーにて次亜塩素酸の噴出致しております
■ 各施設の玄関やロビー、レストランなどに加え、各客室フロアのエレベーターホールなどアルコール消毒液の設置個所を増やしています。
■エレベーターボタンや手すりなどアルコール消毒液でのふき取り回数を増やしています。
■レストランの接客を行うスタッフにマスク、手袋の着用を義務付けています。
■スタッフの手洗い、消毒、うがいをこまめに行うよう徹底しています。 全接客部門スタッフを対象に勤務前のヘルスチェックを実施し、健康状態の把握を徹底しています。
※ 国内における状況の変化に応じて、今後も随時対応の強化を行ってまいります。

<ご利用いただくお客様へ>
風邪の症状や37.5度以上の発熱が2日程度続く方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診しや服薬等をした方、感染拡大している国や地域へ訪問歴が14日以内にある方にはご宿泊を御控え下さいますようお願い申し上げます。
手洗いやアルコール消毒液のご利用、咳エチケットをお守りいただくなど、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大防止にご協力いただけます様お願い致します。

お客様のご理解とご協力の程どうぞよろしくお願い申しあげます。

令和2年4月1日
美湯の宿 両築別邸 支配人